省エネ支援

エスコ(ESCO)事業とは

「エネルギー・サービス・カンパニー(Energy Service Company)」の略称です。

省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、お客様の利益と地球環境の保全に貢献するビジネスで省エネルギー効果の保証等により、お客様の省エネルギー効果(メリット)の一部を報酬として受けとるものです。
なお、ESCO事業者の提供するサービスは以下のサービスの組み合わせから構成されます。

エスコ(ESCO)事業者の提供するサービス

ESCO事業者は、省エネルギー診断、設計・施工・運転・維持管理、資金調達などにかかるすべてのサービスを提供します。
また、省エネルギー効果の保証を含む契約形態(パフォーマンス契約)を取ることにより、顧客の利益の最大化を図ることが可能となります。
  1. エネルギー診断にもとずく省エネルギー提案
  2. 提案実現のための省エネルギー設計及び施工
  3. 導入設備の保守
  4. エネルギー供給に関するサービス
  5. 省エネルギー効果の保証
  6. 省エネルギー効果の計測と徹底した検証
  7. 計測・検証に基づく改善提案

エスコ(ESCO)の流れ

ESCO事業では、すべての費用(建設費、金利、ESCO事業者の経費等)を省エネルギー改修で実現する光熱水道費の削減分等で賄うことを基本としています。
さらに契約期間終了後の高熱水道費の削減分はすべて顧客の利益になります。

ESCO事業の段階と収支の状況

(財)省エネルギーセンターによる無料診断について

ESCO事業を導入した場合の経済効果は、(財)省エネルギーセンターが実施する無料の省エネ診断によって確認することができます。

「省エネ診断」時に準備していただくもの(一般的な資料)
  • 建築概要(竣工年月、回収年月、階数、延べ床面積等)
  • 建築・施設の運用状況(年間の業務日数、業務時間帯、冷暖房期間・時間帯等)
  • 年間エネルギー使用料(3年分)、及びコスト(電力・ガス・油、水道料等)
  • エネルギーに関するデータ(契約電力、契約種別、受電電圧、電力単価、ガス種別、契約区分等)
  • 設備、機器図面
  • 設備の運転データ
  • 現在のエネルギー管理方法等
サービス対象者

原則として、年間エネルギー使用料(原油換算値)が、100KL以上で1,500KL未満の中小規模の工場・ビル等の施設が対象となります。(但し中小企業に関しては、1,500KL以上であっても対象となります。)

同センターは経済産業省管轄の中立的期間であり、同センターにより派遣される専門家から、設備投資などのハード面の省エネ方策だけでなく、既存設備の使用法などソフト面の改善による水道光熱費の削減アドバイスも受けることができます。

ご相談・お問い合わせ

お近くの山梨信用金庫本支店または 山梨信用金庫営業統括部までお問い合わせください。

担当部署 営業統括部
ご連絡先 TEL:0255-225-020 FAX:055-235-0367
山梨しんきん
インターネットバンキング ログイン
山梨しんきん
でんさいサービス ログイン
  • 各種手数料
  • やましん中小企業景況レポート
  • 金利一覧
  • 各種お手続きについて
ページ先頭へ